スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やまめ」に感動!!


今日は山奥へ「やまめ」を食べに行きましたよ。

なんだかお義父さんがいきなり思い立ったらしく、「おいしいやまめをたらふく食べられるお店があるから行こう!」と行動。思い立ったらすぐ行動するところは旦那にそっくりだ。


で、私が運転手。
当然この辺の地理なんて全く知らないから道案内はお義父さん。

「お義父さん ここは?」
「まっすぐよ」
「はーい」


「お義父さん ここは?」
「右よ」
「はーい」

と順調に行ったら、とあるところでいきなり・・・


「さて、ここから先はお義父さん道知らないから、看板見ながらいこうね」
「(゜Д゜)え?」
「看板見てれば そのうちつくでしょうよ。はっはっは」
「ヽ(;´Д`)ノそんな無茶苦茶なっ」

周りの風景はどんどん山奥へと山奥へと山奥へと・・・・本当に大丈夫か?
車一台通るのがやっとな道なんだけど・・・「お義父さん こっちでいいのかな?」
「だいじょうぶやろ!」さすが80歳代は経験豊富すぎてドーンと構えてブレないよ。

そのうち、なんとか看板みながらついたよ。
奇跡だ。
こんな山奥にあるのに、駐車場にはたくさん車が停まってた。
知ってる人は知ってるのね~。


お義父さん曰く「やまめは綺麗な水の川の上流にしかいないから、山奥まで来ないと食べられないんだよ」だって。お店の横には川が流れてたんだけど、その水は本当に透明!こんなに綺麗な水の川があるんだね。まるで水面がないみたいだったよ。






2012081301






お店の前に、いけす?があった。
川から直接水をひいてるみたいで、そこにはヤマメがたくさん泳いでたよ。








2012081302







着いた時間はちょうどお昼!
もうお腹はペコペコすぎてやばかったんで、すぐに注文!
「すいませーんっ ヤマメ定食を3つくださーいっ」



暫くして出てきたのは・・・・

こんにゃくの刺身 とうふ?かなんかモチモチしてるのと ヤマメの甘露煮!
丸ごと一匹!きゃぁぁぁっ!!スゲーーーーーーッ!!!

それはもう うまくてうまくて。
頭からしっぽまで食べたよ!





2012080303





さらに・・・・
山菜の盛り合わせと ヤマメの塩焼きキターーーーーーーーッ!!!!





2012081304







「私は魚に目がなくてね!」
クマのお父さん、塩焼きに一直線!!!

これもまたウマーっ!
頭からしっぽまで丸かじりっ!






2012081305






そしてさらに・・・・

山菜の天ぷらモリモリだくさん と ヤマメのから揚げよ!
ああああああああああああっ
幸せすぎるよっ!
山菜がまたウマスギるよっ









2012081306







それから・・・・・

ヤマメのまぜご飯と ヤマメの吸い物!



2012081307



ヤマメって初めて食べたけど、身がしっかりついてて、サッパリしつつ程よいあぶらがサラッとのってて、いろんな味にすごく対応しやすいみたいで、甘露煮もから揚げもお吸い物もどれもこれもヤマメの味が引きだたされつついろんな味が楽しめてとてもおいしい。それに、一瞬あたままで食べるのはアレかな・・・なんて思ったけど、お店の人が「頭からしっぽまで、ぜーんぶ美味しいですよ♪山と川の恵みです」なんて言うもんだから、そりゃもうぜーーーんぶ食べちゃいましたよ。頭は見た目は堅そうだったけど、結構パリサクしてて柔らかくて美味しい!


もうね。
なんかね。

アアッ ヤマメの極みっ!←エコー付

たまらぁあああんっ!!



私がモゴモゴと興奮しているのがお店の人に伝わってしまったようで
「こんなに感動してくれた方は初めてですわ。嬉しいですね」なんて言われてしまった。
ああっ、魚が好きで本当に良かった。
うまかったから、お店の人がヤマメの混ぜご飯をサービスでおかわり持ってきてくれた←私だけ。

お義父さんも旦那も私が喜びまくっている様子が微笑ましいようで、それはもう終始笑顔で食事をしておりましたよ。二人ともビール飲んで喜んでおりました。


このあと、お刺身とデザートもきて、そりゃもうお腹の中はヤマメで満たされてしまい、私はもう「今まで食べてきた中で一番おいしかった料理はなんですか?」なんてインタビューされたら、躊躇なく「ヤマメ定食ッス!」と答えられるくらい、ヤマメ天国の余韻に浸っていましたよ。






そんな私たち。
お腹を休めて山道をドライブ。
とちゅうで、なんだかポリタンクを山ほど持ってる人を発見。

なになに??



2012081308




なんだか 水の神様 なんてお地蔵さん的なのがたくさんいて、湧水?清水?的なのがザザザーーッと流れ出ているよ。ポリタンクを持った人はせっせと水を汲んで車に積んでる。
おお、ここのお水はうまいのか?聞いてみるとそのまま飲めるよなんていうから、飲んでみた。






2012081309




軟水たまらーん。
優しい感じの水質で、なによりつめたーーい。
周りは緑であふれる山。
鳥の声やセミの声。
そこに だばーっと湧き出る水。


ああっ マイナスイオンがあふれかえっている。



山奥ってすごいよ!







明日は 別府へ旅行ですよ!
温泉っ温泉っ 楽しみだーっ!


こんなにスゴイ夏休みは初めてだーっ!








スポンサーサイト

こんばんは!

これは美味いやろー!!
うわーっ!羨ましい!
この水の透明感!!
食べなくても美味しいことは想像できるが、食べてみたい!!

ちゅーかお義父さん、いいキャラやね!(笑)

別府と言えば「地獄巡り」ですよ~!
「地獄蒸し」も是非食べてください!(^o^)

http://bennzaatama.blog15.fc2.com/blog-entry-779.html

http://bennzaatama.blog15.fc2.com/blog-entry-780.html

そうか~こちらでは普通に食べれるからな~~~
水が綺麗じゃ無いといないからね。
水も湧水は美味しいでしょ~♪私は湧水しか飲まないから・・パパさん汲んで来るの大変だけど・・
私の気持ち・・わかるでしょww
ってか・・どんな山奥の人なんだ・・私たちww
別府の「地獄巡り」行きたい~~~
今一番行きたいのは別府なんだけど・・なかなか行けないわ。
泥湯に入りたい~~~。

おへんじ

おもちゃのひろくんへ
ヤマメのうまさは・・・たまりませーーんっ!!川の魚って淡白でこれと言って美味しくないんじゃないか?なんて、勝手にイメージしてましたが、なんともまぁ、私の予想をすべて覆されたっ!ヤマメたまらんっ!食べ物でビックリしたのはそうなかなかないんじゃないかな。魚好きで本当に良かったです。



mimiさんへ
そういえば、mimi家は湧水汲みにいってるんですよね!
一度あの水を飲んでしまうと・・・・ああっ湧水を自宅に引き込みたいっ!(賃貸マンションですが汗)口当たりが全く違うんですよ。別に私の舌はグルメ対応になってないけど、普段飲んでいる水とは全く違うってのはハッキリわかりました。水ってこんなに味が違うなんて思いもしなかった!うぉぉぉーーっ 本気で毎日この水飲みたーいっ!!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かくしコメントさんへ

コメントありがとうございます!
このお店の名前はですね・・・・えええーっと。
覚えてない(汗
旦那に聞いてみます!
まだ帰ってきてないので、明日改めます。
私も旦那もお義父に聞いて1度しかいったことないので、覚えてなかったらごめんなさい。
しばしお待ちを!
Secre

ことりのはばたき

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

らな

Author:らな
シルバニアファミリーがメイン・・・ではないかも知れないけど、動物好きで 写真好きで コスプレ少々しているような私。何かしら楽しく見てもらえたらいいな。というブログです。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。