スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コナン祭り終了のお知らせ

いやぁ・・・・

仕事終わって 買い物して 食事の支度して お風呂入って
お片付けして 明日の準備して(文字で書くと大したことないけど実際に行動してると時間なんてあっという間よね!) 

からの コナン劇場版上映会!!

そして、終了時間はすでに翌日にまたがり旦那の指導で強制消灯という生活が、終了しましたよ。

やりきった感が私の中でジワジワと。




マジで何も出来なーいっ
というか、睡眠不足でヤバかった。




せっかくなんだから、毎回見るたびに感想をここに書き留めたかったけど、
今となっては連続して見まくったから、最初の方の作品を細かくは覚えてないよね(涙)


でも よかったよ!
やっぱり コナン好きだぜ。
コナンがTVでやり始めた当初、私はまだ高校生だったぜ!
漫画本を1巻からしっかり買ってたな~。7巻くらいのやつを学校に持ってきてきみ猫と真面目に推理してた物だわ。最初は推理が楽しくて読んでたけど、結局黒ずくめの組織の話と、新一と蘭の話が気になって気になって仕方なくて、本を買ったりTV観てたけど全くその辺が続かなかったから、ある時から見なくなっちゃったんだよね。でも、劇場版は「迷宮の十字路」から毎年欠かさず見て来たんだ。

最近はどうやら 固定された新キャラが出てきて話が進んでるらしいね。
さて、そろそろまた本を読んでみようかな。






で、一週間にわたって劇場版を見まくってきたけど、私個人的にお気に入りTOP5を発表~っ




第1位 えっと1位は断然あれですよね!うん!迷う暇もないぜ。
 2位 2位からは・・・・やっぱあれはすきだけど・・・
 3位 ・・・これも捨てがたい・・・
 4位 それもいいし あっちも~~ 
 5位 ・・・・・・ 





やばい、5コなんて決められない・・・ 第1位とか書いてから30分くらい悩んでるんですけど・・・私。
みんな見どころがあるし、みんな面白いから選びきれないよ~
でも、せっかくだから選んでみよう・・・・・そして20分経過。


そんな私が選んだお気に入り上位5位コチラ





第1位 ベイカー街の亡霊
 2位 瞳の中の暗殺者 / 戦慄の楽譜
 3位 天空の難破船 / 時計仕掛けの摩天楼
 4位 天国へのカウントダウン / 銀翼の奇術師 
 5位 迷宮の十字路







だめだーっ
選びきれなかったーーっ









じゃっ こっから先は各映画の発表順に 箇条書きで感想を述べてゆきますよ~
もちろんネタバレだから、気になる方は続きを読んでね♪










では 早速いってみよーっ♪

1997年公開 時計仕掛けの摩天楼
 
        これヤバイね、一番ドキドキするね!
        あと○○分で爆発するとか、電車も完全に京浜東北線だからなんか
        私としては身近にある電車だからってだけで親近感が。。ニヤリ
        最後の爆弾解体シーンでの壁を挟んでの新一と蘭のアレコレがね。
        赤いの切っちゃだめだーーーって。「赤い糸がつながっているかも」って
        流れでこっ恥ずかしいけど、個人的にそうだよそうだよ!!ってニヤニヤ。
        それと、犯人がなんか特等席な感じでラッキーだね。
        新一の為に3分あげるとか、それを手錠されているとはいえまさに目の前で
        観てるってのがスゴイネ。
        でも爆発したところがあれで、結構巻き込まれて死んでしまった人が多そう。



        
1998年公開 14番目の標的

        なんといっても Aの予感 がたまらんね!
        あゆみちゃんなんで知ってるのっ?と突っ込みたい。
 
        ラストシーンの崩れかけのヘリポートでさぁどうする的なところで、
        コナンを中心にカメラがグルグル回るところが好きだ。
        
        それと事件があった海中レストラン?あんな深いところから一気に海面に
        上がったら、体的にヤバイだろうと思ったけど、スケボーでスタジアム
        走りまくったり今後のコナンは離れ業がさらにどんどん離れてゆくから、
        まぁこんくらい小さいもんかと。
        
        小五郎と英理の夫婦仲がよくわかるし、なんで別居してるのか?その理由が
        最後にチラリと書かれていますよ。それと、犯人がすぐにわかった!
        登場人物紹介的な時に「大物声優かその人の職業」で事件が起こる前に
        だいたい犯人が分かってしまうようになったのは、このころから(笑)
        ちなみに、この映画フリーザ様の声が聞こえた瞬間、あっこの人犯人だ!
        なんて、マークしておりましたww




1999年公開 世紀末の魔術師
        
        キッド初主演っ
        キッド好きだー。ってより、基本的に新一と蘭が好きだから、
        キッドが出てくると新一に化けてくれるので、私としては2度おいしい。
        新一に変装してくれて、蘭といちゃいちゃしてるのをみると、自動的に
        私のニヤニヤがパワーアップするよ。エヘヘヘ・・・。
        キッドだけじゃなく哀ちゃんと服部も映画初主演ですな。
        
        でもさ、ラストシーンのキッドが鳩を体中にくっつけていくシーン。
        鳥好きだからこそ面白すぎて笑ってしまった。大事なセリフ言ってるのに
        体中に鳩が・・・。
        
        そんなことより、エッグの謎に迫る感じがしっかりしてて好き。
        大きなアクションがないからこそ、あの小さなエッグのからくりや家族愛が
        ジーンとくるよね。お城に着いたあたりからドキワクしてたよ。
        あと、蘭がもしかしてコナンが新一なんじゃ・・・と疑うところも見てて
        おおっと思うね。エッグの細かさやその背景ロマノフ王国とかがしっくり
        際立ってきて個人的に好きだわ~。
     
        っていうか、ラスプーチンの目が点すぎて怖かった(笑)
          



2000年公開 瞳の中の暗殺者

        蘭が記憶喪失に!?
        佐藤刑事が打たれてしまったらへんで、ぬおっと思った。
いつも周りにいる身近な登場人物がサクサクと狙われるのは
ドキドキするね。蘭が記憶喪失になるからってお母さんも
出てきたからさらに身近な感じがしたね。

新一がコナンになってしまった場所トロピカルランドが最終
        ステージってところがイキですな。蘭のほっぺにコーラとか、
       、おまえらいちゃついてんじゃなーぞ!ニヤニヤ・・。
        
        犯人と追いかけっこしてる時いきなりコナンがストレートに
        「好きだからだよ」って告白したシーンが一番土器っとしたよ!
         そりゃもぉ~どっき土器ッ!!
        
        14番目に引き続き 米花町の隣町の緑台にある病院がたくさん出てきたね。
        米花町って京浜東北線でしょ。実際モデルになってる町とかあるのかな?
        それと、「ハワイでオヤジに・・・」の一言で結構なんでもできるぜ!!
        犯人のトリックはかなりわかりやすいように描写してたから、事件的には簡単な
        方だったね?って自己紹介の時にすでにこいつか?と勘ぐってましたが・・。



2001年公開 天国へのカウントダウン

        黒い組織ついにキターっ!
        哀ちゃんを米粒呼ばわりした元太に乾杯!!
        1作目の犯人森谷帝二の名前が出てくるし、それをを思い起こすシーン
        があってたまらーんっ! 

        あと、西多摩市ってのが多摩動物園周辺エリアらしい?から
        親近感がでた←完全に個人的過ぎるが。登場人物紹介的な場面でこの爺さん、
        声が磯野波平じゃんっ!こいつが犯人になるぞーーっ!←予感的中。
        でも、爺さん富士山好きだからって自分の描いた絵にあの人ドーンさせなく
        てもええやんけ。それを全く関係ない大勢の人に魅せるなんて、いい趣味
        してないよね。

         
        それよりさ、黒い人がしっかりと出てくるのがポイント。
        だからって話は進まないのもポイント(涙)園子が哀ちゃんと勘違いされて
        狙われてる時、コナンがヤバイと思ってとっさに言った
        「園子姉ちゃんっパンツ見えてる!!」「えええっ!!??」のところが
        大好きだ。蘭姉ちゃんのバンジージャンプはヤバイね。
        蘭姉ちゃんの声優さんは演技力を高めるために、実際にバンジージャンプし
        に行ったらしいよ。←ウィキにのってた

        必死の覚悟でバンジーして助かったのに、アッ!という間に上へ戻るコナン。
        そして、30秒カウントダウン。哀ちゃんから歩美ちゃんに受け継がれたのに
        死ぬ覚悟でカウントしまくってる哀ちゃんを元太が米粒呼ばわりしてしっかり
        お持ち帰りするのはたまらんね!光彦も小学1年生のくせに哀ちゃん落とさな
        かったしね。普段は大したことしない探偵団だが誉めてやろう。
        火災を消そうと頑張る消防士さんの動きがリアルで好きだわ~。




2002年公開 ベイカー街の亡霊

        ベイカーたまらーんっ!
        今までのコナンをすべてぶち壊す型破りな設定が、私の心を鷲掴みっ!!
        コナンが好きな人にこそ見てもらいたいね。これね。
        脚本が現役ミステリー作家の江戸川乱歩賞を受賞した人だからね。

        まず、物語が始まってすぐに 英語ですよ。英語。
        字幕ですよ。字幕。これは完全に小さなお子様を無視しております!
        映画館で「なんていってるの?」とちんぷんかんぷんなお子様が多発して
        いたのでは?そして、子供が自殺するという、なんともコナンワールド的に
        ありえないスタートから始まって、いつも使いまくっている便利道具
        (キック力ハンパーネーシューズとか)一切使用禁止に!ここも斬新だね。
        いつも道具に助けられていたコナン。こりゃまずいで~。

        そして、仮想空間とはいえ、探偵団他子供の皆さんが殺される形で、
        ゲームオーバーとかね。

        現実世界では新一のお父さんも出てきて、静かに渋く進んでいく感じが
        イイね。
        ラストでどうしようもなくなって、コナンが1度あきらめるんだけど、
        それもあり得ない演出でマジかっと思ったよ。
        
        一番笑ったのは、ホームズの部屋の椅子の上で体育座りで両手を口元に
        やってるポーズね。あれは完全に笑いのツボに入ったよ。
        
        本当にこの映画コナンの枠を剥がして、いつもとは全く違う要素で
        尚且つ話も充実していて私的には最高に心ゆるがす映画でした。
        コナンファンの中では こんなのコナンじゃないって評価する人と
        私みたいに、そのありえないところがたまらんって評価する人の二つに
        分かれるみたいだよ。







さて、これからお出かけしてくるから、この先の感想はまた後程~。
コナン映画に浸ったぜ~ いーーーーえーーーーーいっ





2003年公開 迷宮の十字路

2004年公開 銀翼の奇術師

2005年公開 水平線上の陰謀

2006年公開 探偵たちの鎮魂歌

2007年公開 紺碧の棺

2008年公開 戦慄の楽譜

2009年公開 漆黒の追跡者

2010年公開 天空の難破船

2011年公開 沈黙の15分

2012年公開 11人目のストライカー
スポンサーサイト

頭脳は子供、カラダはオ・ト・ナ♡ 

お疲れ様でした~!

コナンが行く先々で事件が起きる・・・

犯人はコナンじゃないのか~???(笑)

おもちゃのひろくんへ

私もそう思うっ!
万が一旅行に行った先でコナンと出会ったら、私自身どうやったら死なないで済むか考えて行動する(笑)
Secre

ことりのはばたき

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

らな

Author:らな
シルバニアファミリーがメイン・・・ではないかも知れないけど、動物好きで 写真好きで コスプレ少々しているような私。何かしら楽しく見てもらえたらいいな。というブログです。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。