FC2ブログ

今日も書き書き


昨日に引き続き過去のお話ですが、更新しました。

去年の12月。
横浜人形の家というところで、シルバニアファミリー展が開催され、
そこへ旦那と一緒に行って来たのだけど、話が長いから4つに分けて書いております。


①シルバニア展までの道のり ←書きました!クリックすると記事に飛ぶよん
②シルバニア展までの人形の家の展示に喜ぶ夫婦 ←書いた!クリックすると記事に飛びますん
③シルバニア展でハッスルする夫婦  ←只今書き途中
④シルバニア展の帰り道

で・・・④終了からのぉ~っ。
フォトコンテストの流れをご紹介したいと思います。
まずは、このお話をしっかりと。
なんせ私の人生に刻み込まれた最高のシルバニアメモリーだからねぇ。。。。



というわけで、宜しくです☆

スポンサーサイト



No title

前回の、旦那様のタックルにもびっくりしましたが、
この展示が写真撮影可能って事にも、同じぐらい、びっくりしました!
いいんだ!
そんなの、らなさん御夫婦が、開場から閉館まで居続けるフラグですよね(笑)

御殿付き雛人形って、初めて見ました!
雛飾り自体、婚礼の日を表現しているので、身分の高い人向けに、ドールハウス的に作られたのかも知れませんね。
何せ、日本は昔からミニチュアが大好きだから♪

からくり人形も、種類が多いですね。
鏡の前で、かんざしを刺し直そうとしているみたいな人形が、本当に自然で艶やかですごいですね(^0^)

あやちさんへ

タックルはいつくるかわからないので、忘れた頃にきてカナリびびるww
しかし、ここの博物館は撮影禁止どころか、全てにおいてオールおKだなんて、はてしない心の広さを垣間見てしまう。。
きっと遠方から来館された人への優しさなのかな?とも思います。私は1時間くらいで来られるけど、1回じゃもったいないから、またいきまっせ!入館料も安くて通いやすい!ビバッ人形の家!

木彫りの人形と御殿付雛人形のクオリティーはハンパなかったです!
人形の家いって何が一番すごかった?と聞かれたら「木彫りのお人形と御殿付雛人形!」と即答えます。
御殿付のお雛様で遊んでみたいっ!と妄想が膨らんでしまう~。お台所もすさまじくて特に小さな陶器がパネェー感じでした。
また行ったら、もっとじっくりみて、じっくり写真撮りたいです☆
木彫りのお人形は是非実際にみてもらいたい。とにかく「木彫り」のイメージを完全にぶっ壊してくれる凄まじい作品でした!!


Secre

ことりのはばたき

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

らな

Author:らな
シルバニアファミリーがメイン・・・ではないかも知れないけど、動物好きで 写真好きで コスプレ少々しているような私。何かしら楽しく見てもらえたらいいな。というブログです。

カテゴリー

最近のコメント

 

Instagram

リンク

ブログ内検索