トロンボーン  舞台に臨む為のコメントありがとうございます!


皆さん、先日はアドバイスコメントをたくさんたくさんいただき、
本当にありがとうございます!

こんなに大きなものをいただいけるなんて、
私はなんて素敵な友を持ったのだろう!!
うおおおおおっ!
感動しておりますからああああっ!!



いくつか重要なキーワードをゲットできました。

「努力は決して無駄にならない」
「演奏を楽しみ、舞台に華を」
「練習あるのみ!」
「自信をもって魅せる」

「タコ飯で元気をだす!」・・・・ん?
お仕事お疲れ様のpupuceさんっ。アドバイス楽しみにしてますよぉぉ☆




皆さん、練習を重ね本番に挑む。
そういう趣味やお仕事をされているって、たまたまなんだろうけど、
ものすごく大きなつながりがありますよね。

今まで頑張ってきたことを、観客の前で披露する。
出来る限り・・・いやそれ以上に、最高なものを。素晴らしいものを披露したい。
悔いの残ることのなくやりきりたい。
見てくれた人が楽しめるような。喜んでくれるような。心に残るような。
そんな気持ちで臨む舞台。



でも実際は・・・。
練習過程でのいろいろな不安やプレッシャーがあり、緊張が増してくる。
緊張とは決して悪いものでなく、逆に良い作用をすることもある。
だから、緊張に振り回されないよう、堂々と立ち振る舞う。

今までの私には「ああどうしよう」「間違えたらヤバすぎる」なんて
よわよわしい気持ちでいっぱいだったけど、
みなさんの言葉をもらってからこんな感じ。

「どうーだい、あたいの音を聴きなっ」
「ヘイッ 私たちのデュオ、間違って当然なんだぜ?!」
「イエエエエエスっ!」

という吹っ切れた?感覚が・・・(笑)
なんだか、テンションが上がっております。
明らかに自信がつきました!
演奏のレベルとか相手とうまく合わないとか、なんだかどうでもよくなってきて
自分ができる最高の状態を披露したい!と方向性が変わりました。
まだ3週間あるから、もっともっとうまくなれるはず!

今日はこれからレッスンに行きます。
しっかりガッツリやってきます。


それと、なんだかんだでやっぱり、
練習をしない相方さんのストレスがたまってたみたいで。
コメントにだいぶ吹き出しちゃってすみません。
その分スッキリした感があるので、それもまた気分が晴れた原因の1つです。

本当はその人の話をブチマケたいけど(笑
本当にブチマケたいっ!うがあああああっ!!!

お前にどれだけ時間を割いてると思ってるんじゃーーーー!!
どれだけ世話すればいいんじゃあああああっ!!
人の話を理解しろっ おりゃあああああっ!
言ってることとやってることが180度ちがうんじゃああああっ!
楽器ケースで頭をカチ割ってやるぞ おんどるりゃあああああっ!!


ハァハァハァ・・・・。
いちを少人数とはいえ団体に所属しているから、
ここら辺で自主規制します。ピーーー。




今度、練習中のワンフレーズを撮ってここに載せてみようかしら。
それも練習の一環として?
むふふ。







スポンサーサイト

No title

こんにちは。

そうです、タコ飯を食べて元気を出す,です!! 冗談ではなく、エネルギーをとっておくことは大切です。コンサート前日はいつもデッカイステーキを食べてます^^

大切なのは、とにかく楽しむ! 自分が楽しくなくてはお客さんにも楽しんでもらえません。そして、集中する、自身を持つ!! ・・・とは言っても、少し漠然とした言い方ですよね。そのためにやっておけることのいくつかを。

私の教師の教師が言った言葉らしいんですが、ステージに立つときは、音楽の表現といっしょに自分のなにもかもをさらけ出せ、素っ裸になる勢いだ! だそうです。笑 まあ、それだけの度胸も見せろってことです。


-自分の出している音、その音だけをとことん聞いてください。そして、その音に酔いしれてしまいそうな音にしてください。お客さんがあなたの音に♡になっちゃいますように!
-練習の際、全ての音符について、この音の時は何を考えなければいけないか、をチェックしておいてください。考えなければいけないことがあればあるほど、他のこと (あー、お客さんだー、緊張するー などなど) を考える時間がなくなります。演奏にだけ集中できます。

-テクニックがついていかないとしても、理想的な音・演奏を常に頭に入れておいてください。

-私の教師からのアドバイスで私もやってますが、曲について勝手に頭の中で映画作っちゃいます。このフレーズはこういう場面、で、それからここで雨がふって、ここで風邪ひいた とか、もうどんなものでもいいので、とにかくイメージを。 つまり、その曲で何のお話をしたいか、なにを表現したいか、ってことのちょっとしたコツです。

-どこに目線を置くか事前に決めておいてください。お客さんに正面だと、目線に困ることがあります。

-練習中でも、常に本番だと思ってください。だから、音を間違ったりしても続ける! 頭真っ白で度忘れしても、アドリブ入れてでもとにかく続ける!!

-全プログラムを一回通して、休憩なしで少なくとも2度目通せるようにしてください。私の場合、通し3度目を目安にしてます。90分のプログラム3回通すとさすがにぶっ倒れます^^' プログラムを倍の量でこなせれば、体力的にも精神的にも本番は一回だけなので、気が楽になれます。

-他の方との演奏の場合、お互いの音を聞き、合わせるのがとりあえず目的ですが、相手と気が合わない場合は、自分のパートをしっかりこなすことだけを考えてください。相手が下手で相性も会わない人だと、私は自分のパートだけちゃんと弾いて、向こうの演奏があまりにもひどければあえて合わせません。

-他の方のパートも一応頭に入れておいてください。


-そして、私のおまじない^^ ステージに上がる前、鏡の前で自分に "je suis la meilleure, je suis la plus belle!" (私は最高、キレイよ! どんだけ自分がいいと思ってんのって思われるかもですが、自身を持てるように・・・) と言い聞かせてください. ステージにいる間は、世界があなただけの時間になります。(なんか、インチキ宗教みたいな言い方!^^')


プレッシャーは少しはあったほうがいいですが、ありすぎても困ります。余計なプレッシャーを感じないために上記のことをしておけば準備OKだと思います。

おおおー、メッチャ長文コメントになりました!!

演奏会、とことん楽しんできてください^^ 私は1ッか月後のコンサートに向けてコツコツ練習してるとこです。でも、練習する時間があんまナイーッ!! お互い頑張りましょうね!

No title

あ、一つ忘れてました! どんだけコメント書いてんの?って自分でも思いますが・・・(・・;)

音を外す・間違えることは恐れずに!! どんなプロでも90分のプログラム弾いてたら、音の一つ二つ外して当たり前ですよ。スタジオで録音されたCDとかだと合成されてますから間違った音もありませんが。

ですから音を外す不安はナシで気軽にやってください。間違いそうになってアドリブで続けたプロの演奏もけっこうYOUTUBEとかで見ますよ。曲知ってる人が聞くと大笑いできるとこですが、知らなければ何にも気付かないし。私も、同じフレーズがあるところで間違って2度目のフレーズに直行しちゃって1ページまるまる飛んだこと2回あります、全然バレてませんでした。…試験でこれやったらアウトですが、コンサートならセーフです。

こんばんは!

皆さんから色んなアドバイスも頂けて
愚痴を聞いてもらえて少しは相方さんへの
らなさんのストレスも和らげたみたいで
本当に良かったですね♪
って、フランスにピアノで留学されたまま今、現在
ピアノの先生をされてるpupuceさんの言葉は
スッゴイ重みもありコメント読みながら
「流石(ー_ー)!!」と圧倒されましたよ。

恥ずかしがり屋の上がり症なチッコい心臓の持ち主の
わたしですが心から応援しておりますよ~♪
「私は最高、キレイよ!」の気合で練習も乗り切ってね(^_-)-☆

pupuceさんへ

うおおおおおおっ!!
なんと素晴らしいアドバイスをっありがとうございます!
こんなにたくさん具体的に教えていただいて・・・あれですか?
私、講師料お支払した方が・・・笑
沢山の人から言葉をいただきましたが、やはり大きなところは皆同じで、自信を持つ・自分を魅せる・楽しく!この3つは大前提ですね☆

音楽に集中して、お客さんの事を考えないというのは、今までになったので、ああっそっか!と手を打ちました。
もちろんお客さんを楽しませるんだけど、ミスがお客さんに知れたらどうしよう。というような考えを持っているくらいなら、自分の音楽をしっかり考えて演奏する。それだけで、よそ見的な思いしないで済みますね。

あと、ミスはアドリブでどうにでもなるというのは、確かにっ!って経験があって、あの相方さんがミスしまくる時とか、なんとなしにどうにか乗り越えてます。とりあえず、二人の音が消えないように・・・。

pupuce先生の魔法のおまじないは素敵です!
よかったら、発音というかカタカナで教えてもらえますか?
それこそ「魔法の呪文」の様になりそうです。


こんなにたくさんのアドバイスを本当にありがとうございます。
今日もしっかり練習してきました。
皆の言葉を楽譜に書いています。
以前とは、くらべものにならないくらいに前向きに堂々と音を出せるようになりました!

通し練習もよい具合に進んでます。
通してみることで、自分の体力の残し方や、ブレスの位置の確認や、特に間違えやすいフレーズなど、見直しがたくさんできるので、本番のイメージに近くて良いです。
って、体力と集中力を使うので、終わった後はおなかが鳴っちゃいますw


さぁ、あと20日後!
頑張って楽しみますっ!!

pupuceさん、ありがとうございます!


くちゅりえさんへ

アドバイスありがとうございます。
本当に私は恵まれている。みなさんに感謝です。
これだけたくさんの人に助言と応援をもらえるなんて、
これはもう、失敗したら~とか、ソロ間違えちゃったら~
なんて言ってる場合じゃないですよ!

そんな考えどこかへ吹っ飛んでしまいました!
でも、緊張は絶対にしますし、ソロのプレッシャーもかかります。
それを良い方向に。自分を魅せて華をさかせ、自信を持って楽しく、演奏に集中して、良いステージを終えられるよう。

あとは、練習あるのみ!
2月からいろいろやってきましたが、残りわずか20日。


本番が楽しみになってきましたあああああっ!


Secre

ことりのはばたき

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

らな

Author:らな
シルバニアファミリーがメイン・・・ではないかも知れないけど、動物好きで 写真好きで コスプレ少々しているような私。何かしら楽しく見てもらえたらいいな。というブログです。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログ内検索