スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のいない夫婦がサンリオピューロランドに行ってみる 《序章》



仕事帰りに、旦那と一緒に立ち寄ったユザワヤで布を買ったら、
サンリオピューロランドの割引入場券を貰った。

ピューロランドか。いらないや。
そう思った私は「いらないです」と言ってレジを離れようとしたら、
旦那が「ください」と割引券を1枚受け取った。


「ピューロランドはいいよぉ。行かないよ」


だってサンリオだよ。興味ないじゃない?
実際、一度も行った事ない。でも、ショーやパレード見てみたいなぁ。
なんて考えていたら、



「ねぇねぇ、一人1000円も割引になるみたいだよ」



という、旦那の声にすかさず反応し、給料が出たら行くことにしよう!
と、即決した。




私はテーマパークが好きだ!


ディズニーは本当に楽しいし、デイジー目当てに年パス持ってないのに、
1ヶ月3回入園を繰り返したこともある。

ハウステンボス・USJは遠いし、1度しか行っていないが、
とても楽しかったので、記憶は鮮明に残っている。

ナンジャタウンのこじんまりとした雰囲気も好きだし、
ラーメン博物館の昭和初期の町並みや夕焼けの空も好き。

富士急ハイランドはジェットコースターメインの遊園地だけど、
なんだかギャグ満載で統一されているあの世界観が好き。

そして、シルバニアビレッジとシルバニア森のキッチンも、
当然のごとく、可愛らしいシルバニアの世界が再現されていてたまらない。



そんな私は「サンリオピューロランド」には一度も行ったことがない。


なんで?
うーん。それは「サンリオに興味がないから」この理由ともう一つ。
以前、北九州にあるスペースワールドに行ったとき、かなり衝撃を受けたことがあった。


スペースワールドは遊園地なのだが、マスコットキャラクターが存在する。
彼らを盛り上げるために、いたるところにいろんな要素があるのだが、
それらが、とても「転んでいた」ので、なんというか、その、、。
テンションが下がると言うか、なくてもよいのでは?と思ってしまう感じで、



ディズニーランドをお手本に頑張ってみたけど、
すべてスベッている感がすごかったわけだ。



※私が行ったのは、オープンしてさほど経っていないくらいの相当昔の話なので、
現在どうなっているのかはわからないです。
ちなみに遊園地自体はとても楽しかった!機会があればまた行きたいっ


まぁ、とにかくそういう理由があって、ピューロランドには興味がなかった。
でも考えてみれば、今住んでいるところから電車で30分くらいの距離にあるし、
完全室内テーマパークらしいので、クッソ暑いこの時期には最適の遊び環境なのではないか!?
と、思うと同時に、サンリオキャラクターに対する懐かしさがこみ上げてきた次第である。





来園する日の前日。
ショーなどのスケジュールをチェックする為、公式HPをのぞいた。
ネタバレはしたくないので、スケジュールと開園時間のみチェックする。

なにやらショーとパレードが豊富に揃っていて、ドキワク感が一層増してしまった!
場所移動や場所取りの時間を考えると、
ショー全てを見ることはできない感じなので、
あらかじめどれにしようか絞って、タイムスケジュールを軽く考えた。

ぬふふ。
キャラクターはもちろん。ダンサーのおねいさんをバッチリ撮るぜ!
カメラとレンズと電池の準備をいそいそとし、当日を迎えた。





朝、8時に起きて旦那は朝食を食べる。
私は胃がもたれてたから、麦茶を飲むだけでちょうど良かった。

外はやっぱり暑い。
あつい あつい あつすぎるううううううう
早くピューロランドにはいりたい!


電車に乗り、乗換駅で1つ用事がるのでちょっと寄る。
動物園主催のJR横浜線を利用したスタンプラリーが開催されているので、
それのスタンプを押す為である。
指定された駅に、可愛らしい動物のスタンプがある。



私は既に1駅分押していた。
旦那が押したいというので、スタンプ台紙を渡し、さぁ、スタンプを押しますよという
ちょうどいいタイミングで小さな女の子が割り込んできた。
台紙を見ると、同じ動物園スタンプを集めているらしい。


「ちょっとまっててね。すぐおわるからね」


旦那はさっとスタンプを押して、女の子にスタンプを譲った。
しかし、女の子は貰ったスタンプはすぐに手から離し、別のスタンプを力いっぱい押していた。


ん?


私は、満面の笑みで「綺麗に押したよ!」という旦那から、
スタンプ台紙をもぎ取ってみてみると、
全く関係ない ゆるきゃら のスタンプが綺麗に押されていた。



ちょっ!?
これっ、ちがうからあああああああああああっ!!



しょんぼりした旦那と乗換えをする。
通勤時間は過ぎているのと始発駅なので、らくらく座れる。
暫くサンリオのキャラクターについて、アレコレ話していると、
自分の隣に小さな女の子とお母さん。
旦那の隣にも小さな女の子とお母さん。。。。
なんとなーく車内に目を向けるとその組み合わせが多いこと気がついた。


女児たちは、なぜかピンク色を基調とした可愛らしい洋服を身に着けており、
キティちゃんやマイメロなどサンリオキャラクターがプリントされた、バックなどを持っている。




「もしかして、このちびっ子たちはピューロランドへ行くのかしら?」





ピューロランド最寄り駅の多摩センターに到着すると、
多数のちびっ子たちは全て母親とともにホームへ降りた。


ピューロランドは駅から徒歩5分の立地だそうだ。
駅を出たら真っ直ぐ進み、十字路を左に行った突き当り。
とりあえず真っ直ぐ向かうが、旦那が不可解なこと言い出した。


「おなか減った。無理。あるけない」


は?
1時間前に食事を取ったばかりなのに、腹が減るとはどういうことだろうか?
仕方ないので、道の端にあったベンチに座り、100均で買ったメロンパンを二つ食べる。

旦那がむしゃむしゃと食べている間、
私は駅から真っ直ぐ歩いてくる人たちを観察した。
どうみても、幼稚園児(女のこ)とお母さんの組み合わせが圧倒的に多く、
続いて、小学生女児のグループと、
小学生の子供を連れたお母さん達のかたまりと言った感じ。



私たちの間に子供がいたら、この波にまぎれても違和感がないが、
写真撮るぜ!楽しむぜ!なんて感じにカメラを首から提げた私たちが混ざると、、、、

なんか・・・・あれ・・・?
いいんだよね?
ここに混じって、いいんだよね?

という不安に襲われる。




メロンパンを食した旦那と現地へ向かう。
小さなお友達の多さにビビる私は、
旦那にアレコレと話しかけて気持ちを落ち着けようとする。
が、気づくと旦那がいない。

後ろを見るとだいぶ離れたところの花壇とか写真撮ってる。


そうだった。
初めての場所に来ると、3歩歩いては写真をとり、
4歩歩いては写真を撮るんだった。
どうしようもない。

私はだいぶ暫くの間、独り言を発していたようだ。
周りの人(女児)たちに、暑さで頭がどうかなってしまった人。
としてみられてしまったか?



すぐさま旦那のそばに走りより、背中を押してどんどん進んでいった。



入り口で、ちびっ子とママさんのグループが写真を撮ってもらおうと、
適当な人を探していた。
でかいカメラを下げている旦那をみて、すぐに声を掛けてきた。

旦那は笑顔で撮影に協力した。

ところが、シャッターを押さなかった。どうした?



「すみません、このカメラ冷たいものと一緒に入れてましたか?」

「え?あ!ジュースと一緒に持ってましたけど?」

「レンズに水滴が沢山ついてて、ボケてしまいます。ふき取ったほうがいいですよ」

「あーーーっ」


ママさんは自分が着ているTシャツのすそで、ガシガシとレンズを拭いた。


「水滴がついてたほうが、ファンタジーに取れたかもしれないですね~。これでいいですか?」

素晴らしい発想である。
無事にシャッターを押した旦那は、既に汗だくで着ている物もびしょぬれだった。




私たちは、チケット売り場に並んだ。
すると、若いお母さんから声を掛けられた。


「チケットお持ちですか?」

「え?はい。割引券を貰ったので・・・」

「もし良かったら、この券をどうぞ」


なに?なに?どういうこと?
若いママさんは私に なんだかスゴイチケットを 2枚差し出してきた。
今日来るはずのママ友が急に来られなくなったようだ。
期限が7月31日までなので、無駄になってしまったら嫌なので、是非と言う。


私、まさかの、ゲット。


割引券を持っていたのに、、、、。なんということだ。
今後3年くらいの運がすべてここに使われてしまったようだ。





そして、ちびっ子の波にのまれつつ、サンリオピューロランドへ足を踏み入れた。




続く




スポンサーサイト

こんばんは!

サンリオか~
興味の範囲じゃないけど一度くらいは行ってみたいな~

旦那スタンプ間違い、大ウケ!(笑)

うちも子供はいない・・・と言うか、もう作れないから親子連れを見ると少し羨ましい・・・。
他所で隠し子作るしかないな・・・。(-_-;)

旦那、さすがカメラの事となると光りますね~!
少し歩いてパシャは大目に見てやってください。(笑)

チケットで運を使いまくり?
続き楽しみにしてます~(^-^)

No title

ピューロランドは、キティちゃんの子供番組の公開録画とかしていたので(今もあるのかな?)低年齢層が占めている感じがします。
行った事が無いのですが、ショーが綺麗なイメージがあります♫

旦那様、撮影しまくりですものね(^^;)
スタンプ、やはり押し直されたのかしら!?
続きを楽しみにしていますね!

No title

わくわく!!続きが楽しみ!!

随分出遅れちゃいました(^_^;)

こんばんは!

ピューロランドに行かれたんですね~。
確かにサンリオ関係はお子ちゃま&母って
組み合わせが多いでしょうね!
私も子供の頃はサンリオ好きでした♪
買っては貰えなかったですが(涙)
らなさんは違ったかな???

旦那さんいつものカメラモード発動ですね(ー_ー)!!
何だか可愛くなって来ましたよ♪
それは他所から見てるからかな(笑)

チケットはラッキーでしたね!!
少しでも節約出来たら・・・シルバニアにムフフ)^o^(

次回どんな展開になるのか楽しみですよ~♪

元気してますか?!

らなさんの撮られた写真に癒されに来ましたよ☆彡

おもちゃのひろくんへ

返信待たせしました(涙)

サンリオは興味ない。だから行かない。
そう言っていて私は・・・・なんてバカだったんだああああっ!
結果はそういうことです!
是非是非多くの人に足を運んでいただきたいっ
そういう、素晴らしいテーマパークでした。

子供がいなくても存分に楽しめるぜ!
ひやっほーういっ


続きの記事を書いてるので、お楽しみ~ん

あやちさんへ

お返事遅くなりましたぁぁん


サンリオをなめてました。
想像以上の夢の国です!
記事の続きを書いてますよっ
シルバニア写真が多いですが(汗)

旦那のせいでスタンプは結局・・・・まぁそういうことです。

きみ猫へ

続きを待たれよ!
そして、娘ちゃんを連れてピューロランドへ行くのだ!
楽しくてたまらーんっ

くちゅりえさんへ

サンリオ好きでしたか?

私も昔を思い起こせば、幼稚園の上履き入れとか、
小学校のお道具箱とか裁縫箱とか文房具とか、
なんだかんだで、サンリオのキャラクターのグッズを持っていました!

特に誰が好きってのはないけど、中学生の時にお気に入りのキャラがいたんですよぉ。

なんとフクロウなんです。
パタパタペッピーっていうんだけど、誰も知らないんだ(涙)
ふんわりした感じの青いフクロウ。

子供の頃から好きになるのは「鳥」なんだなぁと・・・・笑


Re: 元気してますか?!

なんと、承認機能がついてしまったようで、せっかくのコメントを確認してなかったあぁぁぁ
お騒がせしちゃってごめんなさい。
私は元気です!旦那は面倒だけど、二人とも元気です!


Secre

ことりのはばたき

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

らな

Author:らな
シルバニアファミリーがメイン・・・ではないかも知れないけど、動物好きで 写真好きで コスプレ少々しているような私。何かしら楽しく見てもらえたらいいな。というブログです。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。