スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士急ハイランドに行ってきた! その2



さてさて、お次はどうするかね??




うしろはええじゃないか






トンデミーナに乗った後の時刻は13時30分くらい。


私「おなかへりすぎたー」と駄々をこねる。が、もう1つのってからご飯食べようよと先輩。そして見つけたのが時計型のジェットコースター。先ほどトンデミーナを棄権した先輩Aは「・・・・回転系は酔うからちょっとパス」といったものの 先輩BとCが「イケルイケル!縦に回転なら普通のジェットコースターにもあるから大丈夫だよ!」と促すが、「でも、まずいと思うんだよ」と引く先輩A。しかし先輩Cが「大丈夫ですよっ!行ってみましょう」というもんで、4人全員で乗ることに。





クロックなんとか




このコースターはパイレーツみたいに左右に振りながら、そのうちクルンクルン4回くらい回る感じで、良い感じでした。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チーン。




先輩ご愁傷様です。

教訓 いやだという人に 無理やり乗せるな 絶叫マシーン





だうん





って、誘った先輩Cも何故か酔ってしまって、二人ともダウン。

先輩C 「おかしいなぁ~前は連続で5回くらい乗ってたんだけど・・・うぅ」









ということで、海の家を意識したお店に入り、お昼ご飯タイムっ!
大漁!のはずの旗が 大盛りっ!ってのが気に入った。



海の家



どんぶりものばっかなので、から揚げとハンバーグ丼を頼んでみた。
味は・・・・まぁ・・・・遊園地のごはんだね!
私と先輩Bはガッツリ食べたけど、ダウン中の二人は口に入らず。
休憩もかねてゆっくりしてたら、二人とも回復してきたみたいで「イケル!!」と元気に戻った。

じゃぁ行くべし!



なんてったって、閉園時間の17時まであと3時間30分くらいしかないっ!!
時間短いよ~っ。並んでる時間でどんどん消化されちゃうよ。

ちゅうことで、ええじゃないか を乗りに行ったら2時間30分待ち
ムムム。それじゃぁ、もう終わってしまうではないか。
他になんか乗れないかな?と入り口付近へ戻って フジヤマをみたら30分くらいで乗れそう!!
ということで、とりあえずフジヤマの列にならんだわ~。



キングオブコースターっ フジヤマっ

このコースターは好きです!
なぜなら、乗ってる時間が長いから。せっかく乗ってるんだからあっという間に終わるのもいけど、十分満喫して乗ったぜ!と満足感を得られるように長~く乗りたいって希望もあるよね。それをかなえてくれるのがフジヤマ。乗車時間3分36秒。カップラーメン待ってたらちょっとトイレに行っちゃった。ってくらいながーく乗れます。たまらんねー!


乗り込むとガリガリと上にどんどん登っていくんだけど、その間結構長くて 首が疲れてくる。
乗り物の背もたれが肩甲骨よりしたくらいだから、首のあたりはなんもないんだ。
でけっこうな角度でゆっくり上まで上るから、首が疲れちゃうんだよね。でもいいの。この先に素敵な世界が待ってるから!


車両がながーいので、28人乗ってらしい。
周りの皆さんも「そろそろかな?」「まだ?どこまで上るんだよ!」「もういいから 早く落ちて」なんて騒いでおります。案の定 先輩Cは既に「アハハハハハハhッ!」と笑い叫んでましたが、ダウンしてた先輩ともう一人の先輩はカナリ楽しかったらしく良い感じで降車しました。




さて、フジヤマを満喫したところで ええじゃないか へ戻る私たち。

戻りついでに ええじゃないか の動画を撮ったから見てちょ↓



[広告] VPS





並んでる列の最後に行ったら 2時間待ち!
よしっ ギリギリイケル!
ということで、並ぶ⇒寝る。

途中で会話が弾んだけど 何気に疲れてるようで、みんな静かにしてた。
途中でパンツ見えそうな女の子が気になって「パンツみえるよ~」と教えてあげようかどうか悩んだりして時間をすごしたけど、2時間はきつかった。2時間あれば・・・RPGとかだいぶ進むよね。文庫本も1冊読めるかも?しれない。先輩Aがトイレ行きたいけど無理かぁと嘆いていた。




そんなこんなで、ようやくプラットホームにたどり着いた。
で、いまさらだけど 先輩Aが「よっちゃったらどうしよう」と心配。
今度こそ大丈夫だよ!とみんなで励ます。

ええじゃないか は普通のコースターとだいぶ違って、座席が360度にぐりんと回転するから、回転苦手な先輩は心配。そんなこと大丈夫さ!だって1か所でグルグル回ってんじゃないもんっ。
3年くらい前に来たとき、ええじゃないかにジェットコースター乗れない子を、友達が無理やり乗せたら「すんごく楽しかった!」といって連続3回も乗っちゃったというエピソードがあるので、これは別格だな~と思った私。



ということで、乗り込む。
足はブラブラ状態なので、安全バーが頑丈すぎてハンパナイ。
小柄なお姉さんが体重ガっとかけて、一人ひとりしっかりと乗せていく。
これは肉体労働激しい仕事だ。

私 「お姉さん、もうすぐ閉園ですね。頑張ってください」と声をかけるとスンゴクにっこりしてくれた。ガンバレー!


そして、こんなアナウンスが・・・・



アナウンスのお兄さん 「では~みなさん、ぐるぐる回転しちゃっても ええかなぁ~??」

乗った人&待ってる人「ええじゃないかーーッ!!」

お姉さん&周りの人「ええじゃないかっ ええじゃないかっ!パンパンパンパン!」


手拍子が弾むようにパンパンたたかれ、みんなメッチャ明るい声で ええじゃないかっ ええじゃないかっ とノリに乗っている。そして後ろ向きにスルーっと動きだし、座席はいきなりくるんと頭が下、足が空へ向かって「あふんっ」となったと思ったら 正常位置くらいに戻る。そのまま(後ろ向きのまま)コースターはどんどこ上へ上へと昇ってゆく。


 
先輩たちは 後ろから昇っていくからいつ落ちるかわからない恐怖を味わう+どんどん登るにつれ景色がものすごくなってくことの恐怖を味わう



そして頂上に着いたよって時に、座席が回転ほぼ直角に近い角度で落ちてゆく際にまるでまるで・・・・何と説明したらいいのか・・・これ絵に書くか 手のひらで説明しないと伝えずらい。とにかく ぐるんとなってマシーン自体がガーンとひねって そのままワーーーットいってクルンってきゃーって・・・・楽しく終わるわけです。



プラットホームに帰ってくると、なぜか拍手喝采!
パチパチパチパチパチ!!周りのみんなが温かく迎えてくれます。
そして、ガッチャンガッチャンとがっちりされた安全バー的なものが 小柄なお姉さんにはがされてゆく。と同時に回転がダメな先輩Aが「トイレーーーーーーーーーーっ!!」と飛び出した。っていうか並んでる時からトイレ行きたいって言ってたような・・・・。大丈夫ですかーっ!!





明日へ続く






スポンサーサイト

富士急ハイランドいってきた!その1


絶叫マシーンがただひたすら揃う、ジェットコースターだらけの遊園地
それは、富士急ハイランド。


今回で3回目ですよ~。

みなさん、ジェットコースター好き?好き好き??
私はね、だーーーーーーーーーーーーいすきですよ。ムフフ!

あの浮遊感と爽快なスピードといきなり激しい重力
ハンパナイネー!こんな体験はジェットコースターでしか味わえないね。


私は楽しくて仕方がないので、周りの景色を見たり、動きを見たりしながら乗ってるので、怖いって感情は全くナシ。たまにジェットコースター苦手な人は「怖いよっ なんでお金出してまであんな怖い乗り物乗るのさ」っていうけど、私にとっては、金を出してまであんな素敵な体験をしたいわけさ。





さて、そんな私が職場の先輩3人と富士急に行ってきましたよ。



hikyu-



天気はバッチリ!
秋のお日様と気持ちのいい風に恵まれて、絶叫の絶好の遊園地日和でございます。

私が寝坊してしまったおかげで・・・・予定より30分遅くついたんだけど、開園から1時間もたってないのに何だかものすごく人多すぎ。ジェットコースターだらけだからか、ほかの遊園地に比べて若い人が多いね。学生~30代くらいがメインで子連れがほぼいない風景。周りからは「キャーーーっ!」とか「ワァァァッ!!」とか勢いのいい悲鳴ばかり聞こえる素敵な遊園地。

さて、フリーパスを買っていざ 前進!!
うかうかしていられないよ。乗りたいものから行かないと、待ち時間が長くてタイムオーバーしちゃったらもったいないからね!!


とりあえず、今年の夏にできたばっかりの高飛車へ行ってみたら、すでに2時間待ち!っしゃぁ!待つぜ!!と4人は高飛車の列へ並ぶ・・・そして眠る。。。先輩2人とも昨日は朝8時から夜22時まで仕事してたから、すんごくお疲れですわ。そりゃあ寝ちゃうよね。もう一人の先輩も朝早く起きて車を出してくれたので眠いよね。寝ちゃうよね。私?私は昨日の夜遠足のようにウキウキしちゃって 2時くらいまで目がビンビンに冴えちゃって睡眠不足なんだ♪そりゃぁ 寝ちゃうよね。



というわけで、並んでいる間ほぼ睡眠する私たち。
周りを見るとDSを持ってきてる人や、本を持ってきてる人。携帯でブログかなんかで今の状況を実況してる人。ポテチからおにぎり、から揚げまでとにかくお腹に食べ物入れてる人。他、待ち時間を無駄にしない為いろいろ考えて用意してるんだね。




高飛車





で、ようやく乗り込みましたよってところで、乗車レポ。

乗り込むところは 横に4人座れて前後2列だけ。
長ーいタイプのジェットコースターじゃなくって、単車(っていうのかな?)8人で定員の乗り物でスタート!
最初は軽く慣らし運転的な感じで、照明のない建物内をスルーっと抜けていくんだけど、すでにこの地点でみんな「キャーキャー!!ギャァァァァ!」と半端なく悲鳴を上げておりました。そうかな~ディズニーのスペースマウンテンくらいのゆるさだと思うけど???


そして、勢いいいままに表へ出ると スポーーーーンっと
大きくまぁるく回転!が2回くらいあったかな。
ううーーんっ きもちいーっ

とおもったら、また室内に入った。
スピードがなくなって、表に出たら目の前にレールが。
目の前ですよ。目の前。

今まで足の下にあったレールが90度になっとります!!



そして、そのままソロリソロリと上へ上へ。

横を見ると、先輩方3人それぞれこんなことを言っておりました。


先輩A 「ああっダメだ。とめて~ごめんなさいー」

先輩B 「ヤッベー。やべー・・・やべやべやべやべやばやば・・・」

先輩C 「アハハハハハハハハハハッ!!!」

私  「みなさーんっ、そろそろ頂上っぽいですよ。右側見ると富士山がうすーく見えてますよ!綺麗だな~。まだかな~。あっ、てっぺんきたっ!いやっぽーーーーーーいっ。カメラどこかな?写真撮られるって書いてあったよね?あっあそこかな~?」



そんなこんな言ってる間にてっぺん到着。
そして、カクンと下を向いて・・・・そこから一気に落ちるのかっ???と思いきや

ズルズル・・・・ズル・・・ズルズル と
ゆっくり前にでて、止まって、前に出て止まって・・・なんと、じらしてくれる高飛車くん。

私 「いいねぇ~ このじらし加減っ たまらーんっ」

先輩A・B「やめてっ!!イヤァアアアアアアアアアアアア!!!」

先輩C 「ギャハハハハハハハハハハハハハッ!





そして、レールはギネス認定の121度。
えぐるように落ちてゆきそのまま1回転!他ひねりとかなんだかんだ ステキー★

と思っている間に 終了。
プラットホームに戻ってまいりました。



あっという間だったけど、あのじらし加減が最高にカワイイ高飛車くんでした。



横1列に乗ったんだけど、先輩Bが足ふらふらで降りるのに時間がかかり、先輩Cはまだ笑っていて口から耳にかけてヨダレがくっきりついていて、先輩Aは「思ったほど怖くなかった!」と楽しそうに震えていて、私は写真の仕上がりが楽しみだとルンルンしておりました。




富士急ハイランド公式 高飛車の動画があったんで 貼り付けときマース。
これに乗ったとさ。









さて、しょっぱな 最新のジェットコースターを堪能した私たち。
次に行ったのは、ピザーラがスポンサーの「トンデミーナ」これ大きなブランコみたいで、私的にお気に入りな乗り物なんだよね。


パイレーツって船型のアトラクションあるでしょう?
あれと同じで、右左を往復するんだけど、トンデミーナは座席が360度円形になってて、その座席がぐるっと回るわけよ。だから、左右にブラーンと一番上に行ったとき座席の回転で下の方にいたときと上の方にいたときで景色が全く変わって見えるし、体感具合も違う感覚を味わえるのさ~。


先輩A が「私回転系は酔うから、まってるよ!」っていうからカメラ渡して撮ってもらった。


こんなん。



トンデミーナ



実際はもっともっと高くブランブランするんだよ~。
ちなみに、全員座席について安全確認が終わると、おねぇさんがこんなアナウンスを流すんだ。


「みなさーん こんにちわ~♪
 それでは、直径9メートルの巨大なピザにのって、お空へトンデミ~ナァ~っ」



最後のトンデミ~ナァ~のところは、何故か乗ってる人もみんな大きな声で言うから、楽しい★これ好きねぇ。開店するけど直径9メートルなだけあって、回るスピードがゆるいから景色も楽しめるし気持ちいいよ~。風の音が好きだね~。しかも一度に50人くらい乗れるから、乗車回転率も速い早い。先輩が待っててくれても5分しないくらいだからちょうど良いですなぁ~。




動画見っけたから、貼っとくね。









では、続きは明日!








職場の先輩たちと富士急ハイランド行ってきた!


朝 7時30に職場に待ち合わせて、今帰ってきましたよー。

今日は、もう寝るっ!!

たのしかった^^^^^^

また明日♪

おやすみなさーい


hikyu-

ワイルドスピード・メガマックス 見てきた!


先日のお休みに、ワイルドスピード見てきた!

公式HPはこちら


posuta




このシリーズは1からずっと見てるんだけど、車がかっこよくていいよね~。
主人公なんか 筋肉隆々でマッチョとスキンヘッドがたまんねー!!

しかも、出てくる女性は みーんな超美人ばっかりで、どの子も素敵すぎるし。

好きだね~。

1245は話がつながってるけど、3は舞台が東京の渋谷にガラっと変更されて、登場人物もガラッと変わって(シリーズの主人公ドムムは最後にちょろっと出てくるけどね)浮いてるんだ。みんな3は好きじゃないっていうけど、私は好きだね~。だって渋谷だぜ!渋谷のあの交差点をドリフトしちゃうんだよ。たまらんねー。


今回のメガマックスは、1から4までに出てきた 主人公の相棒たちが勢ぞろいして、ある大きなヤマを狙うってわけだ。話的にはルパン三世をイメージしてもらうと手っ取り早いかもね。要はお金が欲しいから泥棒してるんだけど、それなり凄いやり方してるから指名手配されちゃってるんだね。って感じの流れで、メガマックス。


最初っから最後まで、もうノンストップで駆け巡る感じ!
アクションがハンパネーっす。
しかも 水着の美女の尻がたまんねーすっ!

車もかっこいいし、イイネイイネ~DVD買おうと家族が言ってました。



たまには こういう ドカーン とした映画も見るとスッキリしていいね!





シルバニアのギャルゲーについて その2


さっき 妹ちゃんから「お兄ちゃんがニコ動で実況はじめたんだよ」と聞いてみてみたら、2回目を見る気に慣れなかった姉です。



っていうか、声が小さすぎてBGMがデカいよ。初実況か・・・弟よがんばれ。
きっと ねぇちゃんの方が面白い実況できると思うよ。なんせアタイはパフォーマンスにかけてはうまいこと行くからね。そこそこね。そのかわりゲームは下手だけどね。RPGならいけるけどね。アクションじゃなければね。




そんな話じゃなくて、以前シルバニアのギャルゲーがあったら 私以外にもプレイして楽しんでくれる人がいるんじゃないかしら?なんて記事を書きましたが、それを実行してみていいですかね。。。。



既に1人分のシナリオを作りましたよ。へっへっへ。
登場人物はレギュラー3人の女の子と仲良くなるって感じで、学校生活を送るテキな。


ちょっと 素材の写真を撮ったりいろいろやりたいんだけど!

にへへ。




やってみよう。とりあえず片づけを終わらせてから、シルバニアのギャルげーを作ってみるから、気長に待っててね!


さて、今日はこれからやることが多いのでまた明日!

小学校2年生とカラオケにいってきた!

今日は仕事が終わってから、職場の先輩とその子供と一緒にカラオケに行ってきた!

先輩は10歳年が離れてるんだけど、今度カラオケ行こうよ~と誘われて、イイですよ~と返事した時に子供がいるのを覚えてたんで、お子さんはカラオケできるんですか?よかったら一緒に歌いましょうよ。と言ったら、え?!子供連れて行っていいの?!とビビられた。

そりゃぁもう、大歓迎ですよ!

だって、小学生ですよっ 小学生!!
普段 小学生とカラオケを歌える機会なんてまずないから!


これはめったにない 貴重な時間だ!!と大喜びな私。

そしてすぐにこんな質問をした。




私  「息子ちゃんって、小学校2年生ですよね?」

先輩  「そうよ。どうかした?」


私  「仮面ライダーとか好きですか?」

先輩  「好きなんてもんじゃないわよ!毎週見てるよ」


私  「もしかして・・・オーズのベルト持ってたりしますか??」

先輩 「あるよ!持ってこようか?」




私 「マジッスかーーーーーーーーーーっ!!
   持参、お願いしますっ!!!変身させてくださいっ!!」 






ということで、オーズのベルトを持参してもらうという約束をしてもらい、今日が待ち遠しかったんだけど、息子ちゃんもだいぶ楽しみにしてたらしい。先輩の話によると・・・


先輩 「ねぇ 今度一緒に職場のおねーちゃんとカラオケいかない?」

息子ちゃん 「え?いいけど」

先輩  「オーズのベルト持ってきてほしいんだって。いい?」

息子ちゃん 「なんで?」

先輩  「変身したいんだって」

息子ちゃん 「え?!大人なの?!」



ものすごくリアルな会話を翌日教えてもらいました(汗
いいじゃないか。変身したいものはしょうがない。頼むから、貸してくれ。

そして、息子ちゃんは学校や学童の皆さんに 私と歌える日が待ち遠しかったらしくいろいろ話をしたらしい。今日先輩が学童へ息子ちゃんを迎えに行ったとき、先生に言われたらしい。



先生 「今日は待ちに待ったカラオケの日ですね。だいぶ前から楽しみにしてたみたいですね。一緒に歌うのは年下の子ですよね?」

先輩 「え?年下?」

先生 「○○くんが、オーズに変身したいからベルトを貸してあげるんだ!って言ってたし女の子でっても行ってたし、初めて会う年下の子に大切なおもちゃを貸してあげるなんて優しいな~って思ったんです」

先輩 「・・・・・・女の子ですけどねぇ~。いい年なんですよね!笑!!!」




という感じの流れで迎えに行ったらしく、私と合流してカラオケ屋さんに行きました。

小学生としゃべれるなんて そんな体験ないから給食の事とか先生の事とかいろいろ聞いちゃったよ。楽しかった~。息子ちゃんはなぞなぞが得意らしくていろいろ出してくれたけど、私は苦手だからよくわかんなかった。


さて、お部屋に入って歌う前に、約束のベルトを貸してくれた!!
なんと メダルは全部もってるらしいよ!
スゲーことじゃないの?それって??




っていうか 量がハンパネー。
確かメダルって結構手に入れるの大変だったよね??お父さんが買ってきてくれたらしい。パパも仮面ライダー好きなんだーって言ってた。なるほどね。



yakusokunosina



では・・・変身させてくださいっ!!


タカっ トラっ バッタ!

タ♪トバっ♪ タトバっ タットバっ!!



なんと、子供用だからベルト絞められないと思ったら、奇跡が起きました!
ベルトつけられたよ!!
マジ嬉しー!

スンゲー喜んで、先輩に写真を撮ってもらった。



akogarenohennsinn



先輩 「子供より喜んでるよ。心置きなく全部のメダルを使って変身しなさいね」

私  「もちろんデスッ!!ねぇねぇっ プトテラコンボしたいんだけど、どれとどれ??あ?なにこれ?パンダとかあんの?こんなのTVに出てなくない?」

息子ちゃん 「プトテラ?えーっとね、コレコレ。パンダはねテレビくん買うともらえるんだよ」



と、ハンパなく変身しまくった私は、ベルトを着けたまま オーズの主題歌をリクエスト。息子ちゃんとスタンドプレイでガンガン歌いまくる!
小学2年生の歌を初めて聞いたけど、結構しっかり歌えるんだね。ビックリした。
先輩は私と息子ちゃんのカラオケが面白すぎるらしく、携帯の動画を笑いながら撮ってたよ。

そのあと、仮面ライダー電王を歌って、ゴウカイジャーとマジレンジャーと忍たま乱太郎とプリキュアと歌ったんだけど ミーシャが入ってておおっ先輩歌うのか。と思ったら息子ちゃんが歌ってるし!何故か米米クラブの君がいるだけでとか 歌うし。と思ったら、アライグマラスカルとか SMAPの世界に一つだけの花とか。結構幅広く歌ってた。


恐るべしっ 小学2年生。


ウルトラマンコスモスを歌って手手その流れで、ウルトラマンタロウが流れてビビった。
それって、私が君と同じ年くらいの時ウルトラマン主題歌集合的なテープに入ってて覚えた歌なんだけど。なんでしってるの?と聞くと、DVD見て覚えたらしい。

ウールートーラ父がいるっ
うーるーとーらの母がいるッ
そーして たーろーがー ここにいーるーっ!

私も歌った!何十年ぶりに歌ったら結構最後まで歌えた。子供のころの記憶恐るべし。


そんな感じで 気が付くと3時間も歌ってました。
先輩も歌がメチャクチャうまくて、聞いてるだけでシビレちゃう!!中森明菜とか声質が似てると思った。素敵~もっと歌ってもらいたい~!!なんて勝手にリクエスト入れてしまった私。カナリ楽しかった。




また、一緒にカラオケ行こうね~と約束して解散。





今度は女の子と歌ってみたいなー。
楽しい時間を過ごせて、うかれた私でした♪




多摩動物公園に行ってきた!ファイナル

一日開いて、動物園のお話は今日で最後。


ユキヒョウ親子の写真からスタート。
やんちゃな赤ちゃんたちは、ころころ転がりながらいろんな遊びに忙しい~。
お母さんがまた違う場所に移動したのをみて、一人お母さんの後をついていったら


赤ちゃん 「ひもが かぎりなく きになる!」



sIMGP0242.jpg

手前のアミアミにピントが合ってるけど気にしないっ!




赤ちゃん 「このっ このっ おまえなんかっ はみはみ してやるっ」

お母さん 「・・・・・」




sIMGP0240.jpg






赤ちゃん 「おまえなんかなっ このっ はみはみはみ」

お母さん 「あきないわねぇ」




sIMGP0244.jpg





べつの赤ちゃん 「ぼくだって はみはみ するもん」







sIMGP0245.jpg








なぁーんて、みんなで遊びまくってたら  あくびがでてきて・・・・






sIMGP0239.jpg





疲れちゃったのか、一斉に寝ちゃいました。



この後、チーターのところへちらほらいろんな動物を通りすがりで見ながら進んだんだけど、コンゴウインコが展示してなくって残念だったよ・・・。でも カンムリシロムクが愛の歌を歌ってるのに遭遇したから良しとする。9時30分の開園から17時の閉園まで、バッチリいました。





キリリとしているように見えて・・・・。


sIMGP0252.jpg




だらしなーい レッサーパンダも可愛かったよ~。

sIMGP0259.jpg




今回は、見たい動物だけ 見て回った感じなのに時間ぎりぎりだったから、初見で園内1周は難しいね。広くて山で大変だ。サラっと見てゆけば1日でコンプリートできるだろうけど、私にはそれは出来ないッス!

カワウソ君たちが遊びまわってて見てて面白くて、30分以上張り付いてしまったよ。
石をひたすら転がしたり、でんぐり返ししながら水の中を泳いでたり、追いかけっこしてたり。そりゃもう、見てて飽きないほど楽しかった。




また今度、来るときは鳥類とか今回みていない動物を見たいね!




ということで、赤ちゃんラッシュの多摩動物公園堪能しちゃいました!

ライオンバスにのりたーーーーいっ!!




sDSC03161.jpg



しまった・・・

動物園の続きと行きたいところですが、今日までのレンタルDVDを1本見忘れてたので、見て返さなきゃって事で 今日はサラッとにげまーすっ!!

多摩動物公園に行ってきた!その4


サンドイッチとから揚げをガッツリ食べて、動けなくなった私たち。
満腹の幸せとともに、眠気が一歩また一歩と近づいてくる・・・けど、どうにか耐えた!


さて、ユキヒョウの赤ちゃんを見に行こう!

と、ユキヒョウさんのところへ移動してみたら、ビックリ。
今まで遠足子供軍団でわらわらしていたけど、ユキヒョウさんの前は一般人が取り囲んでいたよ。しかもスンゲー大砲のようなレンズをくっついてるカメラを持った方もたくさんいて、それはもう大変な人だかりでした。

あぁ~、先頭に行かないと何も見えない・・・よっし!イケルっ!いまだっ!!



あああああああああああああああああっ!
なんというカワイイ赤ちゃんたちっ!!



人が集まる理由が一目でわかった。
可愛すぎる!もうあれね。悶えるとはこういうことなのね。と理解した。
暫く、うっとり見続ける私。



目の前で、ぬいぐるみが3頭じゃれあっているよ。
ああっ、ぬいぐるみって表現じゃこの可愛らしさは伝わらない。
なんといえばいいのだろう、あっ!ごろんってでんぐりかえった!
むはぁぁ~かわいい~。


最前列で暫く溶けていく感覚を味わった私は、いい感じにヘロヘロな脱力感と幸せな気持ちをゲットして、後ろへ抜けました。チーターの赤ちゃんも可愛いけど、ユキヒョウの赤ちゃんはもっと赤ちゃんしててモフモフで違う可愛らしさがある。たまらぁ~ん。



家族「ちょっ!なんで最前列に行ったのに写真撮ってないの?!せっかくのチャンスなのに!」
私「え?あぁ~忘れてたかも~」




気が抜けすぎた私は、今一度赤ちゃんの写真を残すべく 最前列に出向きました。





赤ちゃんも可愛いけど、お母さんも素敵★
ユキヒョウさんは雪と名前があるだけあって寒いところにいるから、これから涼しくなるととても気持ちいいんだろなぁ~。お母さん、足がしっかり丈夫でいいラインしてます。華奢で細い感じのチーターと違ってがっしりモフモフなユキヒョウさん。同じネコ科だけど住んでる場所と生活が違えば姿かたちも変わるものね。






まゆかあさん1







お母さ~んっ!
ぺろぺろしてないで、お顔みせてくださーいっ!

まゆ母さん「母親は忙しいのよ。赤ちゃんたちをみていないとね」

という具合に、ペロペロし終ると赤ちゃんを眺めている。

まゆ母さん「また あの子はもぉ~」

という具合に 視線の先にはちゃんと赤ちゃんがいます。



ユキヒョウ2






で、赤ちゃんたちは何をしてるかっていうと、段ボールでじゃれて遊んでました。






ユキヒョウ3







3頭のうち2人はあっち行ったり、こっち行ったり、段ボール遊びに戻ったり。ところころ移動してたけど、一人はズーーーーーーーっと段ボールから離れないで、ハムハム・ガリガリと一生懸命にじゃれてた。









赤ちゃん 「はむはむっ おまえなんかなっ ゆきひょうきっくだっ えいえいっ」




ユキヒョウ5






赤ちゃん 「うえからいってやるっ!がぶっ!」



ユキヒョウ7





赤ちゃん 「もっと はむはむしてやるっ!」


ユキヒョウ6







ああ~たまらん。
段ボールのそばから離れた子は、なぜか岩の横にちょこんと座って、のんびりタイム。
お手手がそろって礼儀正しい子だ。ブルーアイにすいこまれちゃう~。






ユキヒョウ4









また別の子が、お母さんのもとへ突然ダッシュで走り出した!
なんだ?どうしたと そちらを見てみると・・・


赤ちゃん 「おかあーさんっ」

お母さん 「あふっ」




ユキヒョウ8






赤ちゃん  「だいすきっ」

お母さん  「ううっ」





ユキヒョウ9




赤ちゃん  「だっこして!」

お母さん  「ぎゅっ」






ユキヒョウ10






赤ちゃん  「きゃー にげろーっ」

お母さん  「まったくもう」



ユキヒョウ11







たまらんね。
もう あれね。
まわりにハンパネー大砲のレンズを付けて、連射しまくっているカメラの人たちがうらやましいね。私に「そのレンズくれよ」とものすごい勢いでお願いしたいね。あんなレンズあれば、目の前の檻のアミアミなんてどこかに消えちゃうし、明るく綺麗にとれるしブレもどっかいっちゃうし・・・・ほしいね。ゆずってくれよ。ってそれはもう激しくうらやましいね。

しょうがない、買おうか・・・・ぐへっ!
やばい、そんなお金ないのに妄想したら 呼吸器官がおかしくなってしまいそうだわ。
ムリムリムリ車と同じくらいの値段のレンズなんて買えないわ。



ささ、そんなことより 赤ちゃんは?????







あれ?
あれら?
なんでよ?
・・・・・・・いらいら。


なんだか わからないけど、写真がアップされない。

既に5回くらいチャレンジしてるのに 時間ばっかりかかって「ダメでした」の連続です(涙)私やりすぎた?とりあえず、写真が上がらないので、今日はここまで!




続きは また明日!!







多摩動物公園に行ってきた! その3


昨日 写真貼り付けるの忘れたから たぬきさんとコウノトリさんをペタペタ。



たぬきさん 後ろの子がころんとしてて可愛い~

たぬきーず


シュバシコウ(コウノトリ)さんはキリンさんと同じ広場にいたんだけど、土が赤くて白めの体が綺麗に写ってくれた。この鳥さんが俗に言う「赤ちゃんを運んできてくれる鳥さん」だそうですよ。結構華奢だから、人間の赤ちゃんを運ぶのは大変だな~。


てくてく あるいてた






そして 遠足の子供たちの行列に自然と参加する形で移動。ワイワイガヤガヤキャッキャッピャーピャーとまぁ元気がよすぎる!普段子供と一緒に生活してないから、こういうのは面白くていいね。一緒に行った家族は「数が多すぎる」と嫌がってたけど・・・。まぁ、遠足だしいいじゃないか。私も小学校の時遠足で上野動物園とか行ったたもんだ。まぁ、その時の記憶は全くないけどね。てへっ!


そんなこんなで とらさんの前に到着!
アムールトラだっ!
ズーラシアと上野動物園でスマトラトラを見てきてるんで、アムールトラに会いたかった。

スマトラトラはアムールトラに比べたら 体が小さくて、住んでる場所もスマトラ島っていう南の島。アムールさんは寒いところに住んでるから、きっと体つきが違うんだろうな~なんて思ってみたんだけど・・・。




トラさん1





やっぱ デカい!!
広場には3頭いて、お母さんトラさんと子とらさんが2人。
お母さんは一定のコースをひたすらサッサカ歩いてる。それにしても太陽の光に輝いて、毛並みが本当に綺麗。毛皮が欲しくて密漁されてしまうなんてよく聞くけど、それだけ人間に魅力を与えてる姿は息をのむものがあるね。もちろん「NO!密漁です!」それに住んでる土地の自然破壊でご飯の動物さんたちの生態が崩れてどうにもならないとか、本当に人間は自己中だね。
・・・私も人間なんだけどね。私が知らない間にいろんな場所の野生動物さんを間接的に、あの手この手で酷いことしてるんじゃないか。と自分を疑うね。ダメね。そんなのイケナイね。

意識して生活すると、何かが変わると思うから地味にいろいろ考えて行動してみる。
って、動物園や水族館に来るたび思おうよ。ね。




そんなこんな思いにふけっている私。
お母さんはサッサカ歩いてるけど、子トラさんはのんびりゴロッとしてました。
子トラと言っても、1歳とちょっと経ってるみたいで、お母さんがそばを歩いていなければ大人に見えるくらい大きい。模様も綺麗だし。でもやっぱおかあさんと並ぶと、違うね。子供ねって感じでしたよ~。


そんな子トラさん2人は ごろっと してるのに飽きたのか、なぜかお母さんの歩くコースの真ん中に集まった。そして、「んん~。さっきからこっちばっか見て どうしたの~??」って顔して立ってる。



とらさん4





お母さんのウォーキングコースに 子トラさんがなぜか集まる。





寅さん2





そこにいたら、お母さんにひかれますよ。






と思っていたら、お母さん 華麗にジャンピング。






とらさん3




さすがお母さん。
子ども2人分軽く超えてゆくとわっ!


その後 親子でなんかするのかな~?なんて見てたけどまたもや 遠足の集団がナガーーーーイ行列でやってきたので、移動しました。






と、ここで何だか 華麗な音楽が園内のスピーカーからこだまする。
どうやら12時の音楽みたい?(もしかしたら違ったかも?)とにかく、なんじゃろね?と家族の腕時計を見るとお昼の時間だったから、ああそういえばおなかすいたな~ということで、どっかベンチにすわろーぜー。と休憩。

園内の道のりが ハイキング並みで ベンチに座ったら結構疲れてたらしく、「ぬはぁ~」おばぁさんモードになってしまった。


さてさて、お弁当だ!


ディズニーのプリンセスデイズの時に買ったランチボックスを初めて使った。
結構デカいんだよねこれ。A4サイズくらいあるよー。
デイジーが可愛いねっ!デイジーッ!最高よー!



ザ・ベントウターイム!




家族「そんなこと言ってないで、早く食べようよ」
私「え??????わかた」


あ・・・また声に出していたか。心の中だけでデイジーに萌えていたはずなのに・・・。まぁいいや。いつものことだ!昨日、何やら頑張って作った「サンドイッチ」と「から揚げ」を取り出して、いっただっきまーーーす!!




サンドイッチモリダクサーン!


モグモグモグモグモグモグモグラモグモグモグラモグモグラモグ。



とりあえず、休憩は必要だね~♪



明日へ続く!

ことりのはばたき

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

らな

Author:らな
シルバニアファミリーがメイン・・・ではないかも知れないけど、動物好きで 写真好きで コスプレ少々しているような私。何かしら楽しく見てもらえたらいいな。というブログです。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。