あの音楽祭が決めてでした・・・



音楽祭が終わって早2週間。
本来なら音楽祭について、助言をしていただいた皆様にご報告の記事をアップするのが、
礼儀というものですが・・・・なんかもう大変なことになっていて、本当にブログかけない状態ですw
たぶん7月入ってようやく落ち着くかな。


どうした?
なにがあったの?


あったんですよ。
事件が。大事件が。
ええ、ドメスチックバイオレンス←言いたいだけw

ここから先は、そのぉう 私の愚痴というか、付き合える方だけどうぞ。


続きを読む

スポンサーサイト

トロンボーン  舞台に臨む為のコメントありがとうございます!


皆さん、先日はアドバイスコメントをたくさんたくさんいただき、
本当にありがとうございます!

こんなに大きなものをいただいけるなんて、
私はなんて素敵な友を持ったのだろう!!
うおおおおおっ!
感動しておりますからああああっ!!



いくつか重要なキーワードをゲットできました。

「努力は決して無駄にならない」
「演奏を楽しみ、舞台に華を」
「練習あるのみ!」
「自信をもって魅せる」

「タコ飯で元気をだす!」・・・・ん?
お仕事お疲れ様のpupuceさんっ。アドバイス楽しみにしてますよぉぉ☆




皆さん、練習を重ね本番に挑む。
そういう趣味やお仕事をされているって、たまたまなんだろうけど、
ものすごく大きなつながりがありますよね。

今まで頑張ってきたことを、観客の前で披露する。
出来る限り・・・いやそれ以上に、最高なものを。素晴らしいものを披露したい。
悔いの残ることのなくやりきりたい。
見てくれた人が楽しめるような。喜んでくれるような。心に残るような。
そんな気持ちで臨む舞台。



でも実際は・・・。
練習過程でのいろいろな不安やプレッシャーがあり、緊張が増してくる。
緊張とは決して悪いものでなく、逆に良い作用をすることもある。
だから、緊張に振り回されないよう、堂々と立ち振る舞う。

今までの私には「ああどうしよう」「間違えたらヤバすぎる」なんて
よわよわしい気持ちでいっぱいだったけど、
みなさんの言葉をもらってからこんな感じ。

「どうーだい、あたいの音を聴きなっ」
「ヘイッ 私たちのデュオ、間違って当然なんだぜ?!」
「イエエエエエスっ!」

という吹っ切れた?感覚が・・・(笑)
なんだか、テンションが上がっております。
明らかに自信がつきました!
演奏のレベルとか相手とうまく合わないとか、なんだかどうでもよくなってきて
自分ができる最高の状態を披露したい!と方向性が変わりました。
まだ3週間あるから、もっともっとうまくなれるはず!

今日はこれからレッスンに行きます。
しっかりガッツリやってきます。


それと、なんだかんだでやっぱり、
練習をしない相方さんのストレスがたまってたみたいで。
コメントにだいぶ吹き出しちゃってすみません。
その分スッキリした感があるので、それもまた気分が晴れた原因の1つです。

本当はその人の話をブチマケたいけど(笑
本当にブチマケたいっ!うがあああああっ!!!

お前にどれだけ時間を割いてると思ってるんじゃーーーー!!
どれだけ世話すればいいんじゃあああああっ!!
人の話を理解しろっ おりゃあああああっ!
言ってることとやってることが180度ちがうんじゃああああっ!
楽器ケースで頭をカチ割ってやるぞ おんどるりゃあああああっ!!


ハァハァハァ・・・・。
いちを少人数とはいえ団体に所属しているから、
ここら辺で自主規制します。ピーーー。




今度、練習中のワンフレーズを撮ってここに載せてみようかしら。
それも練習の一環として?
むふふ。







トロンボーン  音楽祭まであと1か月!



さてはて、5月末に開かれる音楽祭まであと1か月を切りました。

いやぁ。
ここに来るまでに、いろいろな問題が出てきて。
それはもう、大変でしたよぉ。
って、今現在も1つ進行中の問題がありますがw

団体にいるってことは、いろんな人たちがいるということで、
それぞれの考え方に肯定否定ありますよね。
それがね。うまくまとまるといいけど、そうならない時もあるわけで。
少人数なのに、まとまらないとは・・・・難しいですぞよ。




そんなこんなで、アーダコーダで、結果、私は5曲演奏することになりました。
全体の曲を2曲。
これは最初から決まっていたんだけど、結構アレでね・・・・ソロがね・・多いのよ。
私ソロ恥ずかしいのよ。うまくいくかしらって、ドキドキしちゃうのよ。
ソロね・・・ソロねぇ・・・。


そして、トロンボーン同士でデュオを2曲。
これがねぇ。相手がねぇ。
もうねぇ・・・練習にならないねぇ・・・涙
誰か助けてって感じで、ヤバイです。
はっきり言って、相手が練習する気ないんですよ。
常にスマホいじっていたり、メトロノームに合わせようとしなくて、
その時の気分で吹くから、二人で合わせるための練習じゃなくて、
私がその人に合わせられるかどうかの練習って感じ。

・・・・・・やばいね。



で、もう1つ。
サックスと私でデュオを1曲。
これはうまい事進んでいるんだけど、まだまだ練習不足で二人の息が合わない。
もっと時間がほしいけど、お互い仕事してるから時間が・・・。
もう少ししっかりと曲を仕上げたい。




とまぁ、こんな感じで、今月末までにそれぞれ仕上げられるかしらっ

ああああっ
なんだか私っ いろいろと たいへんよおおおおおっ



そうそう、個人的な質問なんだけど・・・。

おもちゃのひろくんと奥様
くちゅりえさんの娘ちゃん
あやちさんと娘ちゃん
pupuceさん

皆さん、それぞれ練習をして「本番」を迎える趣味・仕事をしていると思います。
本番に向けての心意気というか、当日上がらないように何かやってることってありますか?

私はソロとかデュオのアレコレで、プレッシャーが半端なくて、
間違ったらどうしよう。緊張しすぎて真っ白になったらどうしよう。
って焦っています。

その辺もう少し、穏やかになれる方法があれば、参考に教えてくださいっ!

トロンボーン♪  シャイニーケースをゲットした!


前回の「ソフトケースのお話」の続きでございます。


私は貧乏なので、4000円でゲットした軟弱ソフトケースを使いつつ
貯金をしてきたわけでございます。
それと同時に、ケースについて考えていたのでございます。

ハードケースは重すぎて、移動するのが大変すぎる。
ソフトケースは軽くて良いけど、布過ぎて傷ついたり凹んだりしまくる可能性がやたら高すぎる。

その中間を狙いたい。

つまり、セミハードケースという分類。
重すぎず、ある程度楽器を守れるという優れもの。
っていうか、コレが主流。
でもね、貧乏な私にはお高い代物。
大体2万円~7万円くらい。
スタート値段の2万円ってのが、もう高いw


で、ネットで使っている人の感想とか、実際楽器屋さんに行って実物見たり、
貯金している間に、いろいろみてきたんだけどね。
みれば見るほど、コレしかないって絞れちゃうんだよ・・・。

それは、CCシャイニーケースなんだけど、ネットの口コミでは
ケースが傷つきやすいとか、結構簡単にポコポコへこむだとか、良くみるけど、
私の中で、ソフトケース(ただの布袋)と比べれば、そういうの、どうでもいい話で。

そんなことより、布製かプラスチック系かの2択で選ぶ以外なくなったの。
ハァ?耐久性とかそういうの見ないのかよと思うでしょう。
そうじゃないの、布かプラスチック系か・・・・・・なぜなら。





ソフトケース(ただの布袋)に、カビが生えまくっちゃったのよぉぉぉぉぉお大オオ!
イヤーっ!
不潔すぎるっ!汚すぎるっ!ばっちいいっ ばっちいのよっ


うちね、日当たり悪いの。
しかも風通し悪いの。
湿気がこもりやすいの。

まさかと思ったら、それはもう・・・ひどいありさまでして。


この事件が起きて以来、布製はケースは部屋に置けない。と決まりまして。
ネットで見る限り、8割布製 1割革製 1割プラスチック系 だったの。
革製なんて高いじゃない!それがカビたらもう・・・もう・・・発狂しちゃうから、
そうなると、プラスチック系しかないと。

そういう結論。

楽器屋さんにいちお聞いてみたんだけど、家の環境うんぬんもあるけど、
布製ケースはどうしてもカビを防ぐのは難しいといっていたので


プラスチック系ケースの中でも、軽いヤツ!あまり高くないやつ!
なんて言う私の理想をかなえるのは、、、。
グラスファイバー製の超軽量コンパクトなアイツ。
CCシャイニーのテナートロンボーン専用ケースをゲットしました。




P1090917.jpg




うおおおおおおっ!
かるいっ!かるーーーーいっ!

なのに、しっかりしてる!

十分です。
これで十分です!



P1090918.jpg




っていうか、スリムすぎてびびった!
なにこれっ!
ほそっ!!



P1090920.jpg



無駄がなさすぎる、ケース内。
なのに、お手入れ棒収納スペースと小物入れまであるという。
すごいわっ!
すごいわっ!



P1090921.jpg



外側から押し込もうとしてもペコペコ凹むわけじゃないし、ある程度守ってくれるぽい。
もちろん、強い衝撃には耐えられないだろうけど。
にしても、ソフトケース(ただの布袋)に比べたら十分すぎるスペックなので、
私としては大満足。




P1090923.jpg


って、このケース本来は15色くらいカラーバリエーションがあって、
カラフルでカワイイのが売りなんだけど、やっぱりあれなのよ。
黒は量産タイプだから、パステルカラーなんかと違って安いのよね。
それと、納期も即なのよね。

本当は、ミクと同じ色のケースが良かったけど、予算と納期の都合で黒を選びました。

旦那曰く
「楽器のケースは黒じゃないとシックリこないから、黒で十分」
というわけで、ぴかぴかのシャイニーケース♪
これなら、軽いしカビの心配もないし、ウキウキでございます!





最後にハードケースと並べてみた。
生活観溢れるけど、気にしないでね。



P1090933.jpg



ほっせぇぇぇぇぇええええ



P1090935.jpg




スマーーートーーーーっ



P1090936.jpg





とにかく ほそいいいいいいい!!



ついでにお二人のサイズをなんとなく測ってみた。
シャイニーさんは 細いところで43センチくらい


P1090932.jpg





ハードケースさんは、上から下まで80センチ




P1090934.jpg




最大半分も違うとか。
すげーな。

いやー、軽いからどこへでも移動できちゃうぜ!


トロンボーン♪  ソフトケースを暫く使ってた!



今日はケースのお話。

前にボントロちゃんを紹介した時の写真を再度使いまわすわよ。

これ、楽器を買うともれなくついてくる、ハードケース。

bonntoro1



ハードというだけあって、ガッチリ!どっすり!
硬い素材でできていて、重量感があります。
なぜ?そりゃもう、楽器を守るためさ!

このケースに入っている間は、よっっっっぽどのことがない限り、楽器は傷一つつかない。



でも、デカイの。重いの。
重い。おもいのよおぉぉおおおおおおおおおっ!

こんなの持って電車に乗るのは、マジで疲れる。
こんなの持って自転車に乗るのは、マジで疲れる
っていうか、楽器が自転車を占領して私は乗れないから押していく。


だいたい、ボントロちゃんはテナートロンボーンだから、
楽器その物の重さはおそらく1キロないと思うんだよね。
500mlのペットボトル2つ持つ方が若干重いと思う。

それに対して、ケースだけで多分5キロ近くあるんじゃないかな。
5キロのお米袋と大して重さの感じが変わらないもの。
楽器入れようが入れなかろうが、5キロは重いよね・・・・。


ハードケースは車に乗せて移動する人にとっては、何ともない話だけど、
車ない人の移動には、物凄く体力使うしろものなのでございます。
その分、なんかあった時は、しっかり守ってくれるけどね。




そこで私は、とりあえずケースを買いました。



じゃーん。



P1090925.jpg



ソフトケース・・・・っていうか、袋っていうか。
まぁ、とりあえず安かったから、コレで当分しのぐわって感じでアマゾンで買いました。
4000円くらいだったかな。



P1090926.jpg





これ、布でできてるから、たためる!
場所をとらない優れもの。




P1090927.jpg





しかも、布だから軽い!
今まで苦労してきたあの重さはなんだったのか・・・。






しかし、裁縫がザツすぎる。
チャックもスムーズに動かないし。



P1090928.jpg



安物さー。仕方ないがな。
ボントロちゃんを入れてみると、すっぽり。



P1090930.jpg




2回り小さくてもいいくらい。スカスカな感じ。
とにかく軽い!まるで天使の羽がついたランドセ・・・。





しかし、怖い。
何が怖いか?
布でできた、ただの袋。

楽器を衝撃から守るクッション等、なにもない。
あるわけないっ 4000円の裁縫が雑な袋にそんなものあるわけなーーーーいっ!


ほんのちょっと何かにぶつかったら、楽器がへこむんじゃないか・・・・。
そんな恐ろしさがジワジワとくる。
折角重たさから開放されて、浮かれていたのに、まさかの恐怖感。




それと、もう一つデメリット。
雨に弱い。

布だから。
雨が降ってきたら、雨吸っちゃうから。
楽器びしょびしょだから・・・・。



晴れの日でないと使えない。




うううううううううう。
軽さばかり求めていたら、イケナイのは知っていたので、とりあえずコレでしのいできた。
その間、ちょこちょこ貯金をしてきたってわけ!




そして、ゲットしました。むふふ。

つづく







ことりのはばたき

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

らな

Author:らな
シルバニアファミリーがメイン・・・ではないかも知れないけど、動物好きで 写真好きで コスプレ少々しているような私。何かしら楽しく見てもらえたらいいな。というブログです。

カテゴリー

最近のコメント

リンク

ブログ内検索